大阪府堺市美原区北余部390-2

ゆう訪問看護ステーション

072-370-7771

ナーシングハウスゆう

072-370-5010

ゆう訪問看護ステーション

ゆう訪問看護ステーションの訪問看護

訪問看護サービスを利用するメリット

看護師は医師の包括的な指示のもと医療補助を行うのが役割です。

そのため、起き上がりや入浴など身体的な介助だけでなく、介護士や一般の方にはできない医療補助行為を用いてご利用者の在宅生活をサポートすることが可能です。

訪問看護を活用することで自宅での看護・介護に伴うケアを看護師と分担ができるので、ご家族様の負担を減らすことができます。また、普段から看護師のサポート体制があると、ご家族様が急な病気をしたり、用事があるときも対応しやすくなります。

何よりも「できるだけ自宅で過ごしたい。」というご利用者様の意思を尊重することができ、これは大きくQOL(生活の質)の向上につながります。

訪問看護サービスを利用するメリット

ゆう訪問看護ステーションの4つの特長

  • Point 1365日24時間対応!

    ゆう訪問看護ステーションの訪問看護は安心の365日24時間対応!土日・祝日や深夜の緊急時の対応も看護師が迅速に対応いたします。

    ご利用者様もご家族様も安心して日常生活を送っていただくことができます。

    365日24時間対応!
  • Point 2医療保険もご利用いただけます。

    訪問看護サービスは介護保険でもご利用いただけますが、病名や医師の指示により医療保険もご利用いただけます。

    どちらをご利用されるかは病名やご利用者様のケースによって異なります。

    お気軽にご相談ください。

    医療保険もご利用いただけます。
  • Point 3看護師によるADL機能低下予防をご提供します。

    ADLとは、移動・排泄・食事・更衣・洗面・入浴などの日常生活動作のことを指します。ADLが低下する背景には身体機能と認知機能の低下と精神面・社会環境の影響があります。

    ADLと身体・認知機能、精神面、社会環境は相互に作用し合っており、1つでも機能が低下するとADLの低下へとつながります。

    こういった低下を防ぐために看護師が医師の指示書に従い、歩行訓練や外記憶の訓練を用いてご利用者様をサポートします。

    看護師によるADL機能低下予防をご提供します。
  • Point 4精神疾患の患者様も医療保険でご利用いただけます。

    精神的な疾病を抱えている患者様も医療保険で訪問看護をご利用いただけます。 精神疾患は多岐に渡りますが代表的なものとしては統合失調症や広汎性発達障害や認知症などがあります。

    精神疾患の患者様も医療保険でご利用いただけます。

ゆう訪問看護ステーションができること

  • 病状の観察

    病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック。

  • 床ずれの予防と処置

    床ずれ防止の工夫や指導。床ずれの手当てやケガの手当て。

  • 清拭・入浴介助

    入浴や身体拭き、手足や陰部、髪などの部分を洗浄。

  • 排泄の介助・管理

    浣腸・摘便・ストマケアなどの介助。

  • 食事指導管理

    脱水・誤嚥・栄養障害の判断。

  • 認知症ケア・メンタルケア

    事故防止など、認知症介護の相談・工夫をアドバイス。精神的な面でも補助できるよう尽力いたします。

  • ターミナルケア

    がん末期や終末期などでも、自宅で過ごせるよう適切なお手伝い。

  • 全身ケア

    爪切りやウオノメ・タコ・水虫の処置やマッサージ・整容。

  • 医師の指示による診療補助

    かかりつけ医の指示に基づく医療処置。

  • ADL機能低下予防

    身体機能と認知機能の低下を防ぐための訓練を行います。

  • カテーテルなどの管理

    吸引・胃ろう・膀胱洗浄・人工呼吸器・IVHなど。

  • ご家族様への介護支援

    介護に関わる悩み、介護負担などの相談・アドバイス。

対応エリア

堺市全域・羽曳野市・富田林市・大阪狭山市を中心に対応しています。

上記の市以外にもご相談に応じて個別に対応もさせていただいております。どうぞお気軽にご相談ください。