大阪府堺市美原区北余部390-2

ゆう訪問看護ステーション

072-370-7771

ナーシングハウスゆう

072-370-5010

介護リフォーム

介護リフォーム

人に優しいリフォーム!

介護保険を利用した介護リフォーム(住宅改修)のご案内

住宅のリフォームに介護保険が使えるって知っていましたか?

例えば要支援・要介護の認定を受けている方がご家族の中にいらっしゃる場合、ご自宅に手すり設置やバリアフリー化などの住宅改修を行おうとするとき、実際にかかる住宅改修費の9割相当額が支給されるという助成制度があります。

支給限度基準額20万円の 9割18万円(最大)

(要支援、要介護区分にかかわらず定額)

一人生涯20万円までの支給限度基準額ですが、要介護状態区分が重くなったとき(3段階上昇時、また、転居)した場合は再度20万円までの支給限度基準額が設定されます。

助成となる住宅改修の種類

・手すりの取り付け/段差の解消(※)

・滑りの防止及び移動の円滑化などのための床または通路面の材料の変更(※)

・引き戸などへの扉の取り替え/洋式便器などへの取り替え

・その他上記の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

(※)玄関から道路までの屋外での工事も支給が可能。

  • 助成を利用した介護リフォームの流れ

    まず当社にご相談ください。お客様がご希望されるリフォームとご予算ををお伝えください。

    現地調査にお伺いし、お見積もりをお出しします。お見積もりは無料です。お見積もりの金額にご納得いただけましたらケアマネージャーと申請の手続きについて打ち合わせを行います。

    助成を利用した介護リフォームの流れ

    申請に必要な書類

    ・支給申請書

    ・住宅改修が必要な理由書

    ・工事費見積もり書

    ・住宅改修後の完成予定の状態がわかるもの(写真または簡単な図を用いたもの)

  • 住宅改修費の支給申請・決定

    工事終了後、領収書などの費用発生の事実がわかる書類などを市町村へ提出し、正式な支給申請を行います。

    市町村は、事前に提出された書類との確認、工事が行われたかどうかの確認を行い、当該住宅改修費の支給を必要と認めた場合、住宅改修費を支給します。

    住宅改修費の支給申請・決定

    申請に必要な書類

    ・住宅改修に要した費用にかかる領収書

    ・工事費内訳書

    ・住宅改修の完成後の状態を確認できる書類(便所、浴室、廊下などの箇所ごとの改修前及び改修後それぞれの写真で、原則として撮影日がわかるもの)

    ・住宅の所有者の承諾書(住宅改修を行った住宅の所有者が当該利用者でない場合)

グローバルデザインが生活に優しさと幸せを生む
健常者も身体に障害を抱えている方も便利なものであればみんな使いますよね?

株式会社ユウビックは健常者も障害者も別け隔てなくみんなが便利に使うことができる住宅のデザインを追求しています。

高い機能性を保持しつつ美しいデザインを兼ね備えた形状は万人から愛され、いつしかスタンダードになっていきます。そういったデザインが生活の中で小さな便利を生み、その連続が使いやすさ、住みやすさとなるのです。現在介護リフォームをお考えの方はぜひユウビックにご相談ください。

確かな満足を提供します。

グローバルデザインが生活に優しさと幸せを生む 健常者も身体に障害を抱えている方も便利なものであればみんな使いますよね?

住みやすく居心地の良い家に・・・。住宅改修工事はユウビックにお任せください。

専門的な知識と経験が必要な介護リフォームにおいて、ユウビックはこれまで数多くの住宅改修工事を手掛けてきました。手すりの取り付けから段差の解消、引き戸などへの扉の取り替え、洋式便器などへの便器の取り替えなど、必要に応じて様々な工事を承っております。

ご予算やご要望など、何でもお気軽にご相談ください。

住宅改修工事 施工例

  • トイレ リフォーム前
    トイレ リフォーム前
    トイレ リフォーム後
    トイレ リフォーム後
  • 浴室 リフォーム前
    浴室 リフォーム前
    浴室 リフォーム後
    浴室 リフォーム後
  • 玄関先 リフォーム前
    玄関先 リフォーム前
    玄関先 リフォーム後
    玄関先 リフォーム後